【成幸本】書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。

*

アブダカタブラの法則の実験 『こうして思考は、実現する』パム・グラウト

      2015/06/21

 おはようございます。

 神谷です。

 

 1回目の紹介はこちら2回目の紹介はこちら3回目の紹介はこちら4回目の紹介はこちら5回目の紹介はこちらです。

欲しいものを手に入れる

手を伸ばす

 実験3までは、

 「なんとなく、宇宙エネルギーを確認する」

 という感じでしたが、実験4になると、

 「欲しいものを手に入れる」

 という実験になります。

 『こうして思考は、実現する』には、欲しいものを望んで手に入れた話がてんこ盛りで載っています。

 たとえば、

 スピリチュアルの先生のアンドレアから、自分の欲しいものを3つ紙に書くようにと言われた。

 やることはそれだけだ。

 魔法を使って空中から取り出すとか、そういうことはしなくていいらしい。

 それに予算の編成もいらない。

 ただ欲しいものをリストにするだけだ。

 あら、そうなの。

 そこで私は書いた。

 「自転車とパソコンとピアノが欲しい」

 それから2週間もしないうちに、私は美しい赤色のマウンテンバイクとIBMのパソコンを手に入れてホクホクしていた。

 ピアノが手に入るまではもう少し時間がかかった。

 でも今から何年か前、メリーランド州に引っ越すことになった友人のウェンディから電話がかかり、もし取りに来られるのなら桜の木でできたケンプルのピアノを譲ってあげると言われた。

 「どうせ、偶然でしょ。」

 とか

 「単なる結果論でしょ」

 と思うかもしれません。

 しかし、物心ついてから、欲しいものを3つ書いて、ワクワクしながらそれを待った経験てありますか?

 お正月に、神棚の前でお願いしたけれど、頭の隅で「どうせ無理だろうな」なんて思っていませんか?

 また、子どもの頃、両親に「×××が欲しい」と言って、ワクワクしていると、クリスマスの日に枕元にそれが置いてあったことがありませんか?

 何か叶ったときって、やっぱり信じている。

 叶わなかったときって、疑っているんじゃないですか?

アブダカタブラの法則の実験

幸せ

 実験の内容は超簡単。

期限:48時間

実験の内容:欲しいものを引き寄せる。

 この実験には、コツがあるようです。

 欲しいものをとことんまで具体的に思い描くこと。

 モノであれば型やモデルまで指定する。

 つまり、イメージを強く持てないものは引き寄せられないという事ですね。

 また、受け取れると信じ切れること。

 信じられないかもしれませんが、48時間信じて実験をしてみても何にも損はないと思います。

 ただ、信じただけ、叶うのですから、できる限り信じることがコツです。

 さて、『こうして思考は、実現する』の紹介はひとまずここで中断です。

 本の紹介に、実験が追いつかなくなってきたからです。

 実験4は間に合いませんでした。

 具体的なことは書けないかもしれませんが、実験の結果は、11月25日に・・・。

 実験6以降は、もしかしたらまた紹介の続きをやるかもしれません。

 自分で引き寄せの実験を始めたい方は、『こうして思考は、実現する』を読んでくださいね。

 ワクワクする未来が待っているかもしれませんよ。

 ご購入の際は、こちからどうぞ。

矢印

 

 - さらに成長・向上を目指す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベッドバトラー
寝室に気をつかおう 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 夜の脳が元気になる習慣1.1 寝室こそ、自分の理想の場にする …

宴会の料理
お金ができた、と食べ物を変えると運が衰える 『ありがとうとお金の法則』小林正観

Contents1  水野南北という人の研究結果2 お金が入ってくる仕組み3 喜 …

腹痛
ガンになりやすい職業は?『宇宙を味方にする方程式』 小林正観

Contents1 ガンになりやすい職業2 乳がん、子宮がん、卵巣腫瘍になる人は …

ほけー
「脳」が閉じていかないように 『脳が冴える15の習慣』 築山節

Contents1 冴えない脳とは2 『脳が冴える15の習慣』の構成3 朝ちゃん …

選択
波動を上げる三つの条件 『あるがままに生きる』 足立幸子

Contents1 波動を上げる三つの条件1.1 あらゆるこだわりを取り除く1. …

カフェ
『マスターの教え』に書いてある理解できないことについて

Contents1 『マスターの教え』で理解できない事2 読み直してみると、不思 …

上司
「その仕事できます」と言おう 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 昼の脳が元気になる習慣1.1 できると言って引き受ける1.2 …

落ち込む
忙しいと不幸を感じる暇もない 『幸福論 まんがで読破』 アラン

 おはようございます。  神谷です。  人は、生きる上でいろいろなスキルを学びま …

上り調子
怠けないで、すぐ動け『マスターの教え』

Contents1 勢いを止めてはいけない2 あなたはあなたという存在の主人です …

パソコン
小さな平面を眺めてばかりいるとボケる。 『脳が冴える15の習慣』 築山節

Contents1 小さな平面を見ている時間が長すぎる2 ブログを書こう  おは …