【成幸本】書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。

*

忙しければ幸福であるわけではない 『幸福論まんがで読破』 アラン

      2015/06/21

 おはようございます。

 神谷です。

 1回目の紹介はこちら2回目の紹介はこちら3回目の紹介はこちら4回目の紹介はこちらです。

 以前の記事で、

 『忙しいと不幸を感じる暇もない』

ということを書きました。

 言葉の遊びではありませんが、これは「不幸を感じない」ということを目的としたので、忙しくすれば幸福になれるわけではありません。

イヤイヤやる忙しさには幸せはない

忙しい人 

 ロランはエミールの「忙し人ほど幸福に近い」というアドバイスに沿って、使用人として忙しい日々をおくっています。

 しかし、生活していく中で幸福感を感じることはなく、疑問が心に広がっていきます。

 仕事が休みの日、ロランとドニの姉マリーと食事をすることになりました。

 そこで、そのことをエミールに尋ねます。

 そうすると、エミールは、

 だだ、忙しいことがいいというわけではありませんよ。

 労働はもっともいいものですが、もっとも悪いものにもなりうるからです。

 人間の行動のタイプは主に二つに分かれます。

 自ら進んで行うか、強制されて行うか、です。

 これは仕事に限ったことではありませんが、人間は自ら進んでやることにもっとも心地よさを感じるのです。

 職人や芸術家の多くを見ればお分かりでしょう。

 彼らで成功を収められるのはごく一部でしかないはずなのに、それにもかかわらず生き生きとした人が多いのも自分の意志で行っているためです。

 もちろん全員が付きたい仕事に就けるわけではありませんが、だからと言ってイヤイヤ仕事に取り組むべきではありません。

 自らやりがいを感じる仕事であるならば仕事はもっともいいものとなりますが、イヤイヤながらやってしまうともっとも悪い奴隷的な労働に成り下がってしまうのです。

 これよくわかるのです。

 好きな仕事は何時間やっても疲れません。

 しかし、気の乗らない仕事や、仕事は好きでもその場が嫌いなことがあると、すぐにくたくたになります。

 イヤイヤ働いていては、幸福は遠ざかるばかりです。

 そんな時は、自ら進んで仕事ができるような職種や職場を選びなおしましょう。

 しかし、その仕事をやってみて気に入らなかったり、職場の雰囲気があわないからという理由で「すぐに」仕事を辞めてもいいものか・・・

最初から楽しい職場なんてない

考える

 とはいえ、自分が何をやりたいかが分からない人が多いですよね。

 入った職場でいい人間関係が築けるかということはスグには分からないことも。

 とりあえず入った職場は忙しいのだけれど、楽しいということも感じない。

 幸せ感もないけどどうしよう・・・・と思ったときには、斎藤一人さんの話が役に立ちます。

 人は仕事に呼ばれる。

 だから、目の前の仕事を一生懸命やる。

 そうすれば、それが天職になる。

 という事なんです。

 「天職」になるということは、自ら進んで仕事をやりたくなる、楽しくなる、という事です。

 これは多くの場合、「当たり」だとおもいます。

 しかし、やりたいことが無ければ、目の前のことをやるしかないのです。

 それも、一生懸命やる。

 一生懸命やらないと、仕事の面白さが分からないのです。

 自分のことで恐縮ですが、私はコンピューターなんか触って事もない状態で、コンピューターの会社に入りました。

 研修中、配属されてから1年くらい、それはそれはしんどかったです。

 長い時間を拘束されるのもしんどかったですが、専門学校を卒業した年下の社員よりも仕事ができないことがあったのがしんどい。

 しかし、1年半くらいやった時にだんだんわかってきて、だんだん楽しくなって、どんどんのめり込んでいきました。

 あのころは、朝9時前から、夜の10時過ぎまで毎日のように働いていました。

 今から考えるとよく続いていたなぁと思います。

 「石の上にも3年」

 というのは、幸福になるための方法の一つを語っていると思います。

最後に

 ロランとドニの街は戦争、水害と不幸に見舞われます。

 絶望したドニは自らの命を断とうと。

 しかし、ロランはそれを許しません。

 自ら危険を冒して、ドニを助けようとします。

 エミールは絶望した人間に声は届かないと、危険を冒してドニを助けようとするロランを止めます。

 しかし、ロランは、周りの人も幸せでないと自分も幸せではないことに気づき、ドニを助けました。

 幸せは環境や他人がもたらすものではなく、幸福は自分の中にあるもの、そして自分自身で築き上げるもの。

 しかし、自分一人では幸せになれない、そんなことを気付かしてくれるのが、『幸福論まんがで読破』です。

 これで、ウォーミングアップができたので、この後には、アランの『幸福論』を読んでみたいと思います。

 いつブログで紹介するかはわかりませんが・・・。

 ご購入の際は、こちらからどうぞ。

矢印

 - さらに成長・向上を目指す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

さとうめぐみ2015_1
『幸せおとりよせ手帳 2015』 さとうめぐみ

Contents1 『幸せおとりよせ手帳』を使うとどうなる2 月の予定表3 週の …

こころ3つ
矛盾ある願望が成幸を阻む 『マスターの教え』 ジョン・マクドナルド

Contents1 心には3種類がある2 自分が望むのモノは?3 確固とした目標 …

図書館
迷ったら図書館か本屋さんに行きましょう 『夢をかなえるゾウ2』水野敬也

Contents1 あなたの悩みの助けになる本が必ず存在する2 本はマニュアルで …

優秀なサラリーマン
だれでも、今から成功の道を歩むことができる。『No.1理論』西田文郎

Contents1 「5%の優秀な人間」の成功法則とは?2 まず「成功データ」を …

子供たち
父と子で一緒に読みたい本 『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

Contents1 『君たちはどう生きるか』2 「何になる」のではなく、「どうい …

上司
「その仕事できます」と言おう 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 昼の脳が元気になる習慣1.1 できると言って引き受ける1.2 …

やる気のサラリーマン
結果は神の領域。人は準備まで。 『No.1理論』 西田文郎

Contents1 1億円プレイヤーになる2 行動目標をこなす、そして、修正する …

ラジオ体操
『幸福論 まんがで読破』 アラン

Contents1 登場人物2 「不幸」は軽い運動でやっつけよう  おはようござ …

冒険
冒険していますか? 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 休暇で脳を元気にする方法1.1 「冒険」をしてみる1.2 過 …

ベッドバトラー
寝室に気をつかおう 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 夜の脳が元気になる習慣1.1 寝室こそ、自分の理想の場にする …