【成幸本】書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。

*

フォルクスワーゲン・ジェッタの法則の実験 『こうして思考は、実現する』 パム・グラウト

      2015/06/21

 おはようございます。

 神谷です。

 宇宙エネルギーの法則の実験が成功の裡に終了しまして、ノートに記載しました。

 このような成功体験をノートを書くことによって、脳の中で再体験し、何度も思い出して、再体験し、そうやって宇宙エネルギーを実感していくことによって、宇宙エネルギーの使い方がうまくなっていくんだと思います。

 では、実験2も実際に試してみましたので、内容の紹介と実験の結果を報告します。

 1回目の紹介はこちら2回目の紹介はこちら3回目の紹介はこちら。

フォルクスワーゲン・ジェッタの法則の実験

黄色い車

 

 変な名前の実験ですね。

 簡単にまとめると、

 「自分の見つけたいものを見つける」実験です。

 もう少し言い替えると、

 「自分の見つけたいものをコントロールする」実験だと思います。

 たまたま、著者が、フォルクスワーゲン・ジェッタが欲しいと思ったときに、街中でたくさんのファルクスワーゲン・ジェッタを見つけるようになった経験を踏まえて、実験名にしたのです。

 人の周りには、多くの風景があります。

 人は、その風景をすべて脳に入れることはできません。

 ですから、知らず知らずのうちに

 「選択」

 をしているのです。

 洗剤を買うことを目的として、スーパーマーケットに行った時、おむつが売っていても、それは目に物理的に映っても、脳には入ってきません。

 おむつをするようなお子さんがいる方には、もしかしたら、脳が反応するかしれませんが、子どもがいない人などは、ほとんど脳には入ってきません。

 逆に、意識しているものはどんどん目に入ってきます。

 公園を散歩中に、「犬のウンコ」を見つけてしまいました。

 すごく嫌な気分になって、散歩を続けたとき、次々犬のウンコを見つけてしまいます。

 その横で、きれいな花が咲いているにもかかわらず。

 悪いことを意識していけば、どんどん悪いことを見つけ続けてしまうのです。

 ということで、実験2は自分が見つけたいものを見つける実験なんです。

実験2の内容

探す

期限:48時間

内容:探したいものを決める

 実験内容のところを引用します。

 いきなり難しいことをやると失敗するので、最初は簡単なものから探すことにしよう-それは、緑の車だ。

 もしどうしてもと言うのなら、他の色でも構わない。

 ではまっ黄色にしようか。

 そして、実験の最初でこう唱える-「私はここに宣言します。今から丸一日、まっ黄色の車を探します」

 そして、最初の二十四時間は、ずっとこれを意識します。

 この実験にも、特別なことは必要ない。

 ただ目を開いて、意識するだけでいい。

 そして、意識する前と後で、目にするまっ黄色の車の数がどう変わったかを考える。

 そして後半の二十四時間に入ったなら、今度は黄色の蝶を見つけることを宣言する。

 とにかく何かを見つけると決めるのだ。

 いかがでしょうか?

 簡単な実験でしょ。

 「黄色の蝶」って難しそうですが、「黄色い蝶の絵」でも、「黄色い蝶の写真」でもいいんですよ。 

実験2の結果

探す

 実は、私は黄色い車と黄色い蝶では実験しませんでした。

 なにか、今の自分に役経つものを見つけたくて・・・・。

 ちょっと、山っ気を出してしまいました。

 何を探すか?

 それは、

 「ネットビジネスに役に立ちそうな”キーワード”」を探す。

 なんだか、この探し物すでに実験2として破綻しているのでは・・・と思いもしました。

 だって、

 「黄色い車」 

 「黄色い蝶」

 というのはある程度イメージできるので、探しやすいかもしれませんが。

 「ネットビジネスに役に立ちそうな”キーワード”」

 って、ぜんぜんイメージできません。

 これは、アカンかなぁ・・・とは思いましたが、とにかく、ノートを書いて実験を開始しました。

 結果は、

 「見つかりました!!」

 どんなキーワードかは、

 「ひみつ・・・・」

 です。

 ここで学んだのは、

① 探すと決めれば、探し出す。

② 突拍子でもない物なら、必ず見つかる。

③ それは、意外と身近にある。

 という事です。

 実験を始めたら、本屋さんで雑誌を立ち読みする、新聞を読む、キーワードに関する本を買ってきて読むなど、行動を起こしました。

 ようするに、「やる」と決めたら、「やりだすのです」。

 手に入れられない人は、やはり行動しないことが大きな要因でしょう。

 そして、②の「突拍子でもない物」というのは、実験者が「突拍子でもない物」と思えば、そうなるし、「探せて当然」と思えば思うほど、それを見つけることができます。

 そして、見つかると、それは身近にあるということが実感できるのです。

 

 さて次は3番目の実験に取り掛かります。

 本の紹介までに実験3が終了したら、また報告したいと思います。

 私の記事では、方法は、よくわからないかもしれません。

 また、宇宙エネルギーの実験の実践例は『こうして思考は、実現する』にたくさん書かれています。

 実験方法や、実験の実践例をちゃんとチェックしたい方は、『こうして思考は、実現する』を読んでくださいね。

 ご購入の際は、こちからどうぞ。

矢印

 

 - さらに成長・向上を目指す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

分子
自己中心から関連性に目覚めるコペル君 『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

 おはようございます。  神谷です。  『君たちはどう生きるか』は岩波文庫の本で …

上司
「その仕事できます」と言おう 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 昼の脳が元気になる習慣1.1 できると言って引き受ける1.2 …

パワー
心に栄養を与える簡単な方法 『マスターの教え』 ジョン・マクドナルド

Contents1 努力を続けるには2 体と心に栄養を  おはようございます。 …

地球
まず、「地球は良くなっている」と思ってみよう。 『あるがままに生きる』 足立幸子

   おはようございます。  神谷です。  『あるがままに生きる』は、 …

女性 考える
『相手の心を絶対につかまえる心理術 ハイパー』 ゆうきゆう

 おはようございます。  神谷です。  心理学の本って、興味のある方は多いんじゃ …

頭痛
病気を離さない人 『神道 感謝のこころ』 葉室頼昭

Contents1 病気が治らない人は自ら病気をつかんでいる2 ほめられて認めら …

見る少女
休日に脳を元気にする方法は? 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 晴れの休日の脳が元気になる習慣1.1 ふと立ち止まって周りを …

落ち込む
忙しいと不幸を感じる暇もない 『幸福論 まんがで読破』 アラン

 おはようございます。  神谷です。  人は、生きる上でいろいろなスキルを学びま …

求める手
与えるばかりではなく、遠慮なく受取ろう 『夢をかなえるゾウ2』 水野敬也

Contents1 いい人になるということはやる気をなくすこと2 受け取るという …

ラジオ体操
『幸福論 まんがで読破』 アラン

Contents1 登場人物2 「不幸」は軽い運動でやっつけよう  おはようござ …