【成幸本】書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。

*

非常識ダイエット 『ありがとうとお金の法則』 小林正観

      2015/06/21

 おはようございます。

 神谷です。

 『ありがとうとお金の法則』を読んでから、いろいろ生き方がぶれているのではないかと、小林正観さんの本を立て続けに読みたくなってしまい、今回も、『宇宙を味方にする方程式』を紹介したいと思います。

 1回目の紹介はこちら2回目の紹介はこちら3回目の紹介はこちらです

非常識ダイエット

ダイエット

 

 正観さんは自分独自のダイエット法を持っていたようです。

 本人はダイエットをしているつもりはなかったのようなので、ダイエットと言っていいのか疑問ではありますが。

 運動もしない、食事制限もしない。

 正観さんは、人よりもちょっと多めに食べるんじゃないかと自分では考えていたようですね。

 しかし、18歳の時から、まったく体型が変わっていない、と言うのですから驚きです。

 もったいぶっていないで、どんなダイエット方法が早く教えなさい、と聞こえてきそうですね。

 その方法とは、

 もし何も無理をしないで体重を減らしたいのであれば、食べ物に向かって

 「私、食べれば食べるほど痩せちゃうのよね」

 と言い聞かせながら食べるのです。

 「え”?」

 という感じですよね。

 しかし、これで本当にダイエットができるかどうかは置いておいて、スイーツなどを食べに行った時、食べた後にため息をついて

 「あ~あ、これでまた太っちゃう」

 というのは、食べ物に対しても、自分に対しても罪深いと思います。

 せっかく、ご縁があって食べたモノです。

 だったら、

 「美味しくいただきました。ありがとう。」

 で終わればいいと思うのです。

 食べた後に、

 「また太っちゃう」

 と言うのでは、お金を出してストレスを買っているようなもの。

 そして、ありがとうの後に、正観さんの言うように。

 「私、食べれば食べるほど痩せちゃうのよね」

 を付け加えてみる。

 上手くダイエットができたら、それこそ幸せ者ですね。

 とりあえず、まず自分から始めてみます。

「なぜかなぜか」と問いかけない

聖書

 聖書の中にこう書いてあるそうです。

 「汝、なぜかなぜかと問いかけることなかれ」

 これ、最近すごくよくわかるのです。

 私は理屈っぽい方でしたから、

 「なぜそれをやるのか、どういう意味があるのか」

 ということが気になり、実際に問いかけていたのです。

 しかし、この世に

 「これはいいことなんだけど、どうしていいことなのかよくわからない」

 ということがたくさんあります。

 さらに多いのが、

 「口で説明してもどうせわからない、やってみて初めて分かる」

 なんてことがたくさんあるのですね。

 経験ありませんか?

 ことが終わってから、

 「これには、こういう意味があったのか」

 と思いつくことが。

 だから、行動の意味を一々教えるというのはどうかと思うのです。

 行動の意味を一々問うのもどうかと思うのです。

 そして、最初に意味を教えてしまうと、教えられた意味が分かった時点で納得してその行為をやめてしまうかもしれません。

 また、行動をしないうちから、「そんなの意味ない」とやらないかもしれません。

 もしかしたら、その意味の向こうに教えた人が伝える以上の重要なことがあるのかもしれません。

 そして、聞いて覚えるよりも体験して知るほうがはるかに自分のモノになる。

 つべこべ言わずに、「やった者」が最後に笑うのです。

 特に達人が、

 「やれ!」

 と言ったものは、四の五の言わずに、すぐやること。

 これ、一つの成幸法則です。

 この話は、どんなところで語られたかと言うと、

 「お金に困らなくなるためには、トイレ掃除をしろ」

 という話から。

 どうしてトイレ掃除をするとお金に困らなくなるのか?

 そんなことは、誰も知りません。 

 と言うことで、引っ越したら、トイレ掃除は私の役割にしよう・・・。

 では、次回も、今の私のブレを直してくれた話や、新たに発見した生き方など紹介していきたいと思います。

 ご購入の際は、こちらからどうぞ。
矢印

 - さらに成長・向上を目指す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

分子
自己中心から関連性に目覚めるコペル君 『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

 おはようございます。  神谷です。  『君たちはどう生きるか』は岩波文庫の本で …

見る少女
休日に脳を元気にする方法は? 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 晴れの休日の脳が元気になる習慣1.1 ふと立ち止まって周りを …

選択
波動を上げる三つの条件 『あるがままに生きる』 足立幸子

Contents1 波動を上げる三つの条件1.1 あらゆるこだわりを取り除く1. …

腹痛
ガンになりやすい職業は?『宇宙を味方にする方程式』 小林正観

Contents1 ガンになりやすい職業2 乳がん、子宮がん、卵巣腫瘍になる人は …

天に
成功はイメージ力の差 『No.1理論』 西田文郎

Contents1 目標達成はイメージ力の差2 プラスイメージを維持する方法2. …

復活
よみがえりの力 『神道 感謝のこころ』葉室頼昭

Contents1 常によみがえっている2 「働く」ということは「感謝すること」 …

希望
成功するためのメンタルタフネスを持ちづつける方法 『No.1理論』 西田文郎

Contents1 「低めの球を打つな」はダメ!2 子どもを優秀に人間にする方法 …

手を伸ばす
さぁ、もうそろそろNo.1になろう 『No.1理論』西田文郎

Contents1 西田文郎という方2 本の構成2.1 1章:No.1理論-「理 …

面倒
脳力を鍛えて、理性的になる 『脳が冴える15の習慣』 築山節

Contents1 面倒くさがる脳2 一日の行動予定表を書く  おはようございま …

思い込み
どうして願いはかなわないのか 『こうして思考は、実現する』パム・グラウト

Contents1 5歳までに構築された思い込みが願いの邪魔をする2 どんな思い …