【成幸本】書店

ツイてる人生の側らには必ず良き本があります。「この本で私は幸せになった!」と思った、自己啓発本等を紹介していきます。逆境にいるあなた、今よりもさらに幸せになりたいあなたが探す本が、幸せの名言がきっと見つかるブログです。

*

全ての人が使える力に気づく 『マスターの教え』 ジョン・マクドナルド

      2014/11/16


 おはようございます。

 神谷です。

 1回目の紹介はこちら2回目の紹介はこちらです。

 「あいつは、何か持っている。」

 という事を聞くことが多いと思います。

 でも、その力は誰もが使える力なんです。

誰もが使える力を見つけよう

持っている

 成長するというのは、今までに自分になかったものを身に着けるというイメージだと思います。

 しかし、「マスターの教え」はそうではありません。

 「誰もが使える力(法則)に気づく」

 という考えです。

 なかなか、そのように思えないのが現実です。

 しかし、今まで人類が発明してきたことは、「発見」してきたという事なんです。

 そこかしこに、成功したり、偉大なことを成し遂げた傑出した人物がいる。

 そして、彼らのある者は、幸運の持ち主であるとか、天才だとか言われている。

 しかし、幸運や天才という言葉は間違っている。

 運とか天分は、実際には成功にはほとんど関係がない。

 実は、彼らは『宇宙の法則』を使っているのだ。

 本人がそれを承知しているかどうかは分からない。

 運とか天分よりも、自分のために宇宙の法則を十分に役に立つように使っているかが大切なのだ。

 知る者にとっては、これは明白なことなのだよ!

 という事なんです。

 この言葉の何が重要なのか?

 それは、特別な能力がなくても誰でもこの力(法則)使うことができるという事です。

 「みんな、知らないだけなんだよ~。知ればだれでも成功できるよ。」

 多くの自己啓発書に書いてあることですが、実はこのように思えない人が多く、成功できる人が少ないのです。

 そして、その法則に気づく、使うことを熱心にやるかやらないかなんです。

成功の向こう 

天

 「成功」のイメージの多くは、

 「お金」

 「車」

 「豪邸」

 「別荘」

 ・

 ・

 ・

 『マスターの教え』では、そのようなものの向こうについて言及しています。

 あなたは、あなたの思い通りに成功するであろう。

 私はそう確信している。

 いつか、あなたが物質的なものを追求することから卒業する時が必ず来る。

 そしてあなたは人生を、人類を欲望と悲惨さと不幸から解き放つことに、ささげ始めることになるだろう。

 とマスターは語りました。

 ここまでが『マスターの教え』の前篇からピックアップした話です。

 『マスターの教え』の前篇がウォーミングアップということが理解して頂けたならうれしいです。

 「私たちは誰でも成幸できる可能性を持っている」

 ということを気づくことが大切です。

 最初は、半信半疑でいいのです。

 行動する中で、半信半疑からだんだん信じる部分が多くなるのです。

 では、次回から、後篇の「メッセージ」、まさに「マスターの教え」を紹介していきます。

 ご購入の際はこちらからどうぞ。

矢印

 - さらに成長・向上を目指す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ストップウオッチ
楽しい脳のパワーアップ訓練方法 『脳がさえる15の習慣』 築山節

Contents1 脳には回転数がある2 行動に時間の制約を付けよう3 しっかり …

カフェ
『マスターの教え』に書いてある理解できないことについて

Contents1 『マスターの教え』で理解できない事2 読み直してみると、不思 …

希望
成功するためのメンタルタフネスを持ちづつける方法 『No.1理論』 西田文郎

Contents1 「低めの球を打つな」はダメ!2 子どもを優秀に人間にする方法 …

神頼み
神様を使いこなす 『宇宙を味方にする方程式』 小林正観

Contents1 全ての出来事を肯定的に捉える人に神さまは微笑む2 神様にお願 …

黄色い車
フォルクスワーゲン・ジェッタの法則の実験 『こうして思考は、実現する』 パム・グラウト

Contents1 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則の実験2 実験2の内容3 …

パワー
心に栄養を与える簡単な方法 『マスターの教え』 ジョン・マクドナルド

Contents1 努力を続けるには2 体と心に栄養を  おはようございます。 …

願望を明確化する 『No.1理論』 西田文郎

 おはようございます。  神谷です。  1回目の紹介はこちら、2回目の紹介はこち …

パソコン
小さな平面を眺めてばかりいるとボケる。 『脳が冴える15の習慣』 築山節

Contents1 小さな平面を見ている時間が長すぎる2 ブログを書こう  おは …

上り調子
怠けないで、すぐ動け『マスターの教え』

Contents1 勢いを止めてはいけない2 あなたはあなたという存在の主人です …

見る少女
休日に脳を元気にする方法は? 『脳が元気になる、1日の習慣』 佐藤富雄

Contents1 晴れの休日の脳が元気になる習慣1.1 ふと立ち止まって周りを …