穏やかに生きるための日々の小さな幸せの種をご紹介

幸成ねっと(sachi-nari.net)

小ネタ

面白いプロ競技 大人のラジオ体操 林修 『今でしょ!講座』生放送スペシャル

更新日:

 おはようございます。

 神谷です。

 『今でしょ!講座』生放送スペシャルは楽しくて、記事連発です。

 今回は、『面白いプロ競技 大人のラジオ体操 林修 『今でしょ!講座』生放送スペシャル』です。

 私、武井壮という芸人さん、チョッとバカにしていたところがあったのですが、この方、とても勉強熱心で、実はあのチョッと足りない感じの芸風は実に計算されつくして出しているものではないかと、今回の番組を見て思ったことです。

 面白いプロ競技

クリケット

 ロデオ

 そんな武井氏が紹介していたプロ競技は、

 「ロデオのプロ」

 あの、暴れ馬や暴れ牛に乗るという競技です。

 8秒間、暴れ牛や暴れ馬に乗って、その美しさを競います。

 私は、乗っている時間を競うのだと思いました。

 この時に、ロデオのプロがあると知るようなマイナーな競技だと思いましたが、アメリカ、カナダではかなり人気があるらしく、ロデオのトップ選手は、年収が1億5千万円位とのこと。

 う~ん、結構人気なんだなぁ、と思った次第です。

 クリケット

 日本では、ほとんど目にしないスポーツですが、クリケットのスポーツ人口は、サッカーに次いで2位。

 クリケットのルールはココでは話しませんが、かなり面白いルールですね。

 野球より複雑です。

 一番盛んなのは、インド。

 確かに、インドの人口からみて、インドで盛んだったら、あっという間に、世界でも上位の競技人口になるでしょうね。

 そして、驚くことに、インドのクリケットの有名選手の年俸。

 5位~3位の選手で年俸約7億円!!

 そして、2位の選手は何と19億円!!!

 日本のプロ野球なんか全然かないません。

 日本のプロ野球の年俸で二ケタの選手はいないそうです。

 そして、1位は。

 なんと26億5千万円!!!!

 インドは日本よりもかなり物価が安い。

 それで、26億円の年俸って・・・。

 人口の力ってすごいんだなぁ・・・とつくづく思ってしまった次第です。

 それに、クリケットのチカラスゴイですね。

 トレイルランニング

 まだプロがいるわけでもなく、陸上競技として認められているわけではありあませんが、じわじわ人気が出ているスポーツだそうです。

 簡単に言うと、山などの自然の道をランニングする。

 その距離は、100km以上にも及び、走る時間も20時間越え。

 日本では富士山で開催されるという、景観がすごくいいところを走るのが特徴。

 武井氏はそのうち流行るから、早く準備をしていれば日本の第一人者になれるとのことでした。

 狭い道を走るので、テレビ的にいい絵が撮れるか、事故なんかが起きやすいのではないかということが気になりますが、走っている人の気持ちはとても良さそうですね。

 武井壮氏の話はたいそう面白かったです。

 これからは武井氏を見る目が変わりますね。

-小ネタ

Copyright© 幸成ねっと(sachi-nari.net) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.