穏やかに生きるための日々の小さな幸せの種をご紹介

幸成ねっと(sachi-nari.net)

健康・ダイエット

ダイエットにみそ汁がいいというので『医者が考案した「長生きみそ汁」』で調べてみた

Book『医者が考案した「長生きみそ汁」』

嫁さんが町の薬局でやっているダイエットプログラム(美容痩身研究会)で、毎朝、みそ汁を飲むことをススメられています。

 

そこで、「みそ汁」のことちょっと調べてみたら、

「みそ汁ってすごい」

とわかりました。

 

そこで、参考にした『医者が考案した「長生きみそ汁」』をレポートすることに。

 

「健康的にキレイに痩せるダイエット」を目指している方には、かなり参考になります。

 

ダイエットでせっかく痩せても、肌荒れや、風邪をひきやすいなど体調を崩す人も少なくありません。

ですから、『医者が考案した「長生きみそ汁」』が、ダイエット中、そして、ダイエット後の体調を整えるのに役に立つでしょう。

 

『医者が考案した「長生きみそ汁」』の概要

概要

・「長生きみそ汁」の作り方の紹介

・「長生きみそ汁」のメリットを紹介

・「長生きみそ汁」を使ったレシピ紹介

こんな感じの構成になっています。

『医者が考案した「長生きみそ汁」』はどんな人におススメか

ダイエットでのトラブルの肌荒れ

ダイエット中の栄養の偏りが不安な方

ダイエット後、より健康で、キレイになっていたい方

におススメです。

 

・カロリーコントロールだけに注目したダイエットをする。

・単一食品ダイエットをする。

という方は、栄養が偏る危険性が。

 

『医者が考案した「長生きみそ汁」』は、キレイにダイエットしたい方の味方です。

 

ここが嬉しい「長生みそ汁」

「長生みそ玉」

「長生きみそ汁」の何が嬉しいのでしょうか。

それは、

・出汁を入れなくても結構食べられる。

→長生きみそ玉を使って長生きみそ汁を作れば、朝の時間のない時にも簡単にみそ汁が味わえます。

 

・ストレスを緩和してくれるGABAがたくさん入っている(味噌の麹が由来)。

→朝の一杯の味噌汁で、満員電車と上司の小言のストレスを乗り切る。

→GABA入りチョコレートも魅力だけど、太るのが気になるけど、みそ汁なら大丈夫。

 

・「長生きみそ汁」は、腸を整える。免疫機能にとって、腸はすごく大事。

→インフルエンザの予防に強い味方。

 

・赤味噌のメラノイジンが、血糖値の上昇を抑える。

→野菜の食物繊維と一緒にとって、さらにダイエットに役立てられます。

 

・味噌の塩分は血圧を上げない。

→リンゴ酢のカリウムでさらに塩分排出。

→数杯飲んでも、塩分心配いらずは、血圧高めの人にはかなりうれしい。

 

と、いいこといっぱいです。

 

「長生きみそ汁」には、ここでは書ききれないメリットもたくさん。

詳しく知りたい方は『医者が考案した「長生きみそ汁」』を読んでみてください。

 

『医者が考案した「長生きみそ汁」』がススめる「長生きみそ玉」を作ってみた

『医者が考案した「長生きみそ汁」』がススめる「長生きみそ玉」を作ってみました。

「長生きみそ玉」の材料

長生きみそ玉の材料

① 白味噌80g

② 赤味噌80g

③ すりおろし玉ねぎ150g

④ リンゴ酢 大さじ一杯

 

医者が考案した「長生きみそ汁」を製氷皿に入れる

これを混ぜ合わせて、製氷皿に入れて、凍らすだけ。

 

冷凍庫に入ても、カッチカチにはなりません。

スプーンやフォークで製氷器から簡単に取り出せます。

ただそれだけです。

 

鹿児島の麦味噌

白味噌としては、九州鹿児島の麦味噌を使いました。

理由は、嫁さんが鹿児島出身で、味噌は生まれ故郷のものを好むからです。

神谷純
東京人の旦那の私は、味噌にこだわりはありません。

 

赤味噌

赤味噌としては、仙台の味噌を使いました。

 

「赤味噌」という味噌は無いんですね、知らなかった。

スーパーで、一生懸命赤味噌を探してしまいました。

 

仙台味噌、津軽味噌は赤味噌だそうです。

 

レシピ「キノコたちの味噌汁」を作ってみた

『医者が考案した「長生きみそ汁」』には、「長生きみそ玉」を使ったレシピも紹介されていました。

その中で、「きのこたちのみそ汁」を作ることに。

きのこたちのみそ汁

・長生きみそ玉 1個

・きのこ類 100g

・水150cc

① 鍋に水ときのこを入れて、いっかい煮立たせて、約1分加熱する。

② 火を止め、みそ玉を加えて溶かす。好みでショウガの千切りを入れる。

 

これだけ。

超カンタン。

神谷純
味噌は熱に弱いので、火を消してから加えるのがコツです。

 

食しましたが、確かに、出汁がなくても十分うまい。

コクの決め手は、赤だしです。

 

きのこ100gは、多いですね。

半分か1/3で、大丈夫だと思います。

 

きのこがたくさん入っていますから、繊維質が抜群ですね。

小腹空いたときには、いいんじゃないでしょうか。

 

最後に

嫁さんと旦那の私とで、朝食を摂る時間が違います。

長生きみそ玉は、製氷器に1杯分ずつとれるから、とっても便利。

 

日本人の多くの人なら、みそ味に飽きはきません。

具を変えれば、まるで別料理に。

だから、毎日飲むことは可能です。

 

『医者が考案した「長生きみそ汁」』を読んで、長生きみそ汁を実践すれば、

・お腹の調子が良くなります。

 →肌もきれいになる

 →免疫力がアップして、風邪をひきにくくなります。

・元気が出て、活動的になります。

・朝食の手間が省けます。

 →お金の節約も可能

 

神谷純
独身時代の私は、平日の朝はほぼ外食。あの頃に、「長生きみそ汁」を実践していたら、もっとスリムで、お金も残っていたかもしれない。。。

 

ダイエットとみそ汁、とっても相性がいいので、「長生きみそ汁」実践してみませんか。

私は、習慣化して、健康寿命を延ばしますよ!

 

 

嫁さんのダイエットで、みそ汁をすすめたダイエットプログラムの詳細はこちらです。

-健康・ダイエット

Copyright© 幸成ねっと(sachi-nari.net) , 2020 All Rights Reserved.