穏やかに生きるための日々の小さな幸せの種をご紹介

幸成ねっと(sachi-nari.net)

さらに成長・向上を目指す

どうして願いはかなわないのか 『こうして思考は、現実になる』パム・グラウト

2014-11-17

おはようございます。

神谷です。

宇宙エネルギーの実験の紹介をする前に、

「どうして願いは叶わないのか」

ということを紹介したいと思います。

これを知っておかないと、宇宙エネルギーを求めても、全然引き寄せられませんから。

 

5歳までに構築された思い込みが願いの邪魔をする

幼児

 

『ザ・シークレット』等の本を読んだ方も多いと思います。

「願えば、引き寄せる」

「思考は現実化する」

こんな言葉を知っている人は多いでしょう。

しかし、実際に引き寄せたり、現実化した人は多くありません。

それは、

知っているだけで、実は本心から信じていない。

からなんです。

著者の、パム・グラウト氏はこう言います。

実際のところ、人類は、五歳になるまでに身に着けた行動パターンによって動いている。

脳科学の研究によると、私たちの思考の95パーセントは、すでにプログラムされた潜在意識に支配されているという。

実際に考えているのではなく、単に「過去にこう考えたことがある」という経験を引っ張り出しているだけだという事だ。

知性を身に着けるよりもはるか前に染み付いてしまった行動パターンを、大人になっても繰り返しているだけなのだ。

という事なんです。

ですから、

「考えを変えろ、行動を変えろ」

と言ってもそうカンタンにはいかないのです。

どんな思い込みが願いを妨げるのか

思い込み

では、『こうして思考は、現実になる』から、その思い込みをもう少し詳しく紹介します。

欲しいものを手に入れるのは難しいと思い込んでいるから

ありがちですよね。

何か欲しい、身に着けたいと思ったときに、

「お前には無理だよ」

「難しいよ」

と言われた記憶はないでしょうか。

私はたくさんあります。

こう言われ続けてくると、しだいに、何か欲しいと思っても、自分自身に対して、

「これを手に入れるのはムリかなぁ」

と言ってしまいます。

さらに、「難しい」「ムリ」を強化してしまいます。

少なくとも、自分自身に「難しい」と言ってしまうのをやめなければいけません。

そして、他人に「難しいよ」と言われないために、欲しいものがあってもやたらと他人には打ち明けないことです。

マイナス思考にとらわれているから

何か事を起こすと、それの悪い方に意識をとられることが多いんじゃないでしょうか。

成功したときよりも、失敗したときのことを考える。

このパターンから抜け出さないといけません。

これは選択の問題だけなんです。

知っていると思い込んでいる

新たなる問題を過去のなぞって考えてしまう。

それによって、新しい思考パターンを身に着けられない。

過去の考えを手放すことも必要。

過去のパターンに陥ると、行動が止まります。

「どうせやっても失敗するさ」

このパターンを抜け出すには、実行することで、新しいパターンを体験するしかないでしょう。

『こうして思考は、現実になる』には、

「本当にそんなことになるの?」

ということがいっぱいです。

ですから、今までの思い込みを捨てないと、『こうして思考は、現実になる』は、

「現実離れした本」

としかとらえられません。

では、次回から、九つの実験の紹介に入りますよ。

すぐにでも九つの実験に取り掛かりたい方は、『こうして思考は、実現する』を読んでくださいね。

 

ご購入の際は、こちからどうぞ。

 

-さらに成長・向上を目指す

Copyright© 幸成ねっと(sachi-nari.net) , 2020 All Rights Reserved.