穏やかに生きるための日々の小さな幸せの種をご紹介

幸成ねっと(sachi-nari.net)

さらに成長・向上を目指す

アインシュタインの法則の実験『こうして思考は、現実になる』 パム・グラウト

2014-11-20

おはようございます。

神谷です。

実験2の結果が出たとき、なんとなくいろいろなものが、身近に漂っているような感覚がありました。

その漂っているものが、何かわからないのですが、だんだんそれが何かということが分かってくるようで、ワクワクしてしまいます。

「必要なものはすべて与えられる」

そんな感覚の一端をのぞけたような気がしました。

 

アインシュタインの法則の実験

アインシュタイン

『こうして思考は、現実になる』は内容はいいと思うのですが、実験のネーミングが今一つですな・・・。

この実験をカンタンに言うと、

「すべての物質はエネルギーである」

という事の実験です。

私たち人間もエネルギーであるから、感情によってエネルギーの流れが変わるということを確認します。

簡単な手順ですので、実験の内容を紹介しますね。

針金を用意する。

50センチくらいのを2本。

針金は、クリーニング後のハンガーを利用するのがいい。

それを、長い方を30センチ位、短い方を20センチくらいのL字型になるように折り曲げる。

短い方に、ストローを指して、そこを握る。

針金を持って、「前にならえ」の感じで、胸のところくらいに持ってくる。

実験a:

過去の嫌なことを思い出す。とてもとても嫌なことを思い出す。

そうすると、針金は内側に周り、長い方の先端が向き合うようになる。

実験b:

楽しいことを考える。これから起こるワクワクすることでもいい。

そうすると、針金は外側に回って、先端が、開くようになる。

実験c:

まっすぐ前を見ながら、自分の遠くにあるものに意識を集中する。

右にあるものか、または左にあるものを。

意識の向いている方向に針金も向きを変える。

最初はうまくいかないかもしれないけれど、何度もやっていると針金がより顕著に動くそうです。

「だからどうなの!」

と言われるとつらいですが、自分の思考が波動のようなものになって外側に出る、ということが分かるということは貴重な体験なのでは。

実験結果

針金

クリーニングのハンガーで自作しようと思っていたのですが、嫁さんが、工作用の針金を持っていたので、嫁さんに、ツールを作ってもらいました。

えらく、立派なものができました。

そして、やってみると、・・・・本当に、そう動くのですね。

この実験は、やってみるといいでしょう。

これは、簡単にできます。

眼で、このようなことを確認できるのは、ちょっとした驚きでした。

「嬉しい」とか「嫌」という感情は、いくら、顔でごまかしても、伝わるみたいですね。 

さて次は4番目の実験に取り掛かります。

本の紹介までに実験4が終了したら、また報告したいと思います。

私の記事では、方法は、よくわからないかもしれません。

また、宇宙エネルギーの実験の実践例は『こうして思考は、現実になる』にたくさん書かれています。

実験方法や、実験の実践例をちゃんとチェックしたい方は、『こうして思考は、現実になる』を読んでくださいね。

ご購入の際は、こちからどうぞ。

 

-さらに成長・向上を目指す

Copyright© 幸成ねっと(sachi-nari.net) , 2020 All Rights Reserved.